読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダベるブログ~略してダベログ~

自分が気に入ったモノやイイねと思ったのを書いていくブログです。ようは1人でダベっているような感じで気楽にやっていこうと思います。備忘録にも。

GWに何かと話題の肉フェスへ行ってきた。

f:id:rosso0083:20160511114626j:plain

最近、映画レビュー記事ばかりになってしまっていたので、ここでグルメ記事を書かないと単調になってしまうと思い記事にしました。

あ、もちろん。ガンダムSEEDレビューも書かないと思ってます。

肉フェスについて・・・

日本の誇る「食」を世界に向けて発信していくイベントとして「Food Nations」は生まれました。そのFood Nationsとして、2014年は春に駒沢オリンピック公園、秋に国営昭和記念公園で「肉フェス」を開催しました。

第1回目の駒沢オリンピック公園では約29万人、2回目の国営昭和記念公園では約42万人を動員。
続く第3弾として「肉フェスTOKYO 2015~春~」では、駒沢・幕張・横須賀の3会場で約94万人を動員し、国内最大級のフードイベントとなりました。

今回はGW中は福岡、静岡、お台場、神宮外苑、幕張の5箇所で同時開催。

 

肉フェス2016inお台場へ行ってきた。

f:id:rosso0083:20160511012138j:plain

行ってきたのは会場は、お台場。5月7日(土)2時半過ぎくらいに到着しました。

ランチピークも過ぎていたこともあって、程よく混んでいました。

肉フェスは入場無料。ブースでの購入方法は2種類。Suicaなどの交通系ICカード、楽天Edynanaco電子マネーで支払うパターン。もう1つは専用チケット(写真参照)をチケットブースで購入して支払うパターンの2つです。

f:id:rosso0083:20160512054629j:plain

今回は4人で参戦しました。チケットは事前に購入せずにSuicaに5,000円チャージして行ってきました。

まずゲートをくぐると、お店の見取り図が載ったパンフを配っているテントがあって、そこでパンフを受け取っていると横から歌声が。そういえばアイドルとかアーティストが来てライブがあるって聞いてたような。と・・・思ったら完全に素人。というかフツーに大学生風グループがノリノリで歌っていました。

車の荷台をカラオケブースにして、肉フェスで食べたカロリーをカラオケで消費しようという参加型ブースになってました。係りのおにーさんが合いの手やタンバリンで盛り上げてくれてました。流石にそれには参加するテンションにはなれず。テーブルがあるテントにも近くて、たまたま食事中に聞こえてくる歌を当てるイントロクイズ的な利用をさせてもらいました。

 

あまり事前情報を入れずに行ったのでドコから攻めていけばイイのか悩みました。見る限り、特に並んでいるのは・・・

f:id:rosso0083:20160512051729j:plain

この肉寿司と・・・

f:id:rosso0083:20160512051917j:plain

このハンバーガーと・・・

f:id:rosso0083:20160512052133j:plain

飲めるハンバーグが大行列になっていました。

とりあえず何か食べながら作戦を立てようと、あまり並んでないブースを探しているとテンション高い外国人さんがハイタッチを求めて手を挙げていました。

それに応じると「肉フェス楽しんでる?今ならスグ、食べれるよ~♪」と陽気に声をかけてくれたお店に決めました。それがコチラ。

f:id:rosso0083:20160511012146j:plain

ケバブです。味はビーフかチキンの2種類から選ぶタイプ。自分はチキンをチョイス。

ケバブうまし!!味付けはピリ辛で、こういう野外で食べるのに最適。

ケバブを食べながら作戦を練ったところ、二手に分かれるという案に。もはや作戦とは呼べないシロモノ。

狙いは飲めるハンバーグ、肉寿司に絞ったんですが。肉寿司はホントに行列がスゴくて、肉寿司は諦め、同じ寿司のコチラに狙いを変更して並びました。

f:id:rosso0083:20160512062644j:plain

すると行列が凄かったものの思ったよりスムーズに進んで15分くらいで購入できました。ハンバーグ班は、まだかかるようだったので同じくらいの列ができていたローストビーフに改めて並びました。

f:id:rosso0083:20160512063458j:plain

このローストビーフが買い終わる頃には、ハンバーグ班も購入できたようで合流。

肉フェス外なんですが、会場の横で売店が何店舗か出てて、そこにハワイ名物ガーリックシュリンプが売っていたので、それも購入して、テーブル席に座って堪能しました。

テーブル席はランチピークは過ぎていたので満席状態でしたが、回転は悪くなくすんなり座れました。

買った商品はコチラ。

f:id:rosso0083:20160511012218j:plain

ハーブチキンささみ寿司(700円)

鶏肉は硬くなっていないでしっとりしていて、左にある葉ワサビがアクセントになって美味しかった。フツーの寿司より大きくて食べ応えありました。

f:id:rosso0083:20160511012047j:plain

飲めるハンバーグ(1,400円)

コレは人気メニューってのもあって、食べ応えがありました。ホントに飲めるというの過言じゃない。フワフワしてて、かと言ってポロポロと崩れるワケじゃなく肉感もしっかりありました。ソースも和風ソースだったので肉の味を堪能できました。

出店しているお店は千葉ということなので行ってみたくなりました。

エアーズロック・ローストビーフ(1,400円)写真撮り忘れた(泣)

ソースで誤魔化すコトなく、肉本来の味が美味しくて良かったです。ソースもマッシュポテトも美味しかった。

f:id:rosso0083:20160512064816j:plain

 

ガーリックシュリンプ(1,000円)肉フェス外

ニンニクが効いたマヨネーズソースで味付けされたプリプリしたエビが美味しい。

コレは完全に酒の肴という味。パクパク食べるというより、あると無限にチビチビ食べ続けれる感じでイイ。

f:id:rosso0083:20160511012029j:plain

まるごと削りマンゴー(700円)

最後にデザートとして食べたのがコレ。写真は撮り忘れましたがイチゴとマンゴーの2種類があって両方を1つずつ注文しました。雰囲気はアイスモンスター風でした。が・・・アイスがあれば尚良かったなぁという印象。でも、甘ったる過ぎなくて美味しかったです。

 

以上です。

ちなみに幾ら使ったかはコチラ。4人での利用。

・ケバブ ×4 1人前 700

・ささみ寿司 ×1 1人前 700円

・ローストビーフ ×1 1人前 1,400円

・飲めるハンバーグ ×2 1人前 1,400円 

・ガーリックシュリンプ ×1 1人前 1,000円(肉フェス外)

・まるごと削りデザート ×2 1人前 700円

 

合計 10,100円

 

まとめ

価格的には、1人あたり2,500円。

ネットでは高いと満足度が低いとなっていましたが個人的な感想は満足できました。

コスパはイイとは思いませんが高すぎるという印象もなかったです。

肉フェスというお祭りに参加してるという雰囲気代もあると思います。確かにお腹を減らしてガッツリ食事をしに行くと考えると高いという印象になるかと思います。

でも、肉フェスというお祭り。つまり、縁日のような屋台に参加しているという感覚なら、どうでしょうか。縁日で色んなモノを食べて、夕飯替わりとして満喫するとは思いますが、それは、あくまで副産物的なモノでお祭りの雰囲気を楽しむのが第一だと思うんですよね。イベントとしての肉フェス。そういう意味では十分に堪能できました。

 

食中毒問題や見本と違う問題などは次の記事にて書きたいと思います。

まずは食レポ、イベントレポとしては以上となります。