読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダベるブログ~略してダベログ~

自分が気に入ったモノやイイねと思ったのを書いていくブログです。ようは1人でダベっているような感じで気楽にやっていこうと思います。備忘録にも。

週刊少年ジャンプ 14号 感想、語ってみた。【後半戦】

週刊少年ジャンプ

 

daberu0083.hatenablog.com

 

・背すじをピンと! 横田卓馬先生

部長のお姉さんが合宿の助っ人として登場。2年生コンビの長所と短所を瞬時に見抜き、それに合った特訓を指示する。まだまだ初心者のつっちーたちには基本をおさらいしながらも応用も指導。横田センセはチョイチョイ他のマンガやアニメをパロディを入れ込んでくるんだけど今回は特訓の中にもガッツリ入れ込んでくる。

f:id:rosso0083:20160314015828j:plain

 

 まぁ、このそえるだけは面白く使ってたので良かったです。スラムダンクの説得力のブーストもあって、こういう練習シーンって単調になりがちだし。しかも、ダンスなんでこういう演出はイイやり方ですね。

 

 

・ゆらぎ荘の幽奈さん ミウラタダヒロ先生

1ページ目からお風呂シーン。こんだけ盛り込んだらサービスシーンがサービスにならないんですがw予想通り、心霊現象の相談でした。ポルターガイストで自宅にあるぬいぐるみたちが飛び回るので解決して欲しいとコガラシくんに相談してきたのでした。

うーん。中身がないっすよ。このマンガ。ToLoveる意識してるならキチンと見習って欲しいなぁ。

 

ワールドトリガー 葦原大介先生

迅さんの予知によって陽動を仕掛けたけど皆に総スカンを食らったガロプラのレギンデッツさん。そこへヒュースさんがアフトクラトルに戻るために接触してきた。

そこに陽太郎が来た。陽太郎は説得に来たかと思いきや、ヒュースのトリガーを持ってきた。帰りたいならキチンと別れを告げろと大人顔負けな事を言う陽太郎。

レギンデッツさんはここまで上手くいかなかった原因はヒュースが情報を流したせいだと詰め寄る(迅さんの予知のおかげなんだけどね)裏切ってないなら陽太郎を人質にしろとヒュースに問いかけるのだった。コレは意外な展開。でも、コレでヒュースさんが切って捨てられたのを自分で気づくイイ機会になるし。もし三雲くんたちの隊に入ることになるならイイ理由付けにもなる。ゴーインじゃなく上手いなぁと唸りましたね。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治先生

村おこしに人間を使ったカーリングをプロデュースする両さんのお話。

・・・チョット、なに言ってるかよく分からないです。

 

・斉木楠雄の災難 麻生周一先生

 

 

ちさぽよがメイド喫茶でバイトしているというエピソード。かなりしんどい内容。しかも来週に続くのかよ。本当に麻生センセのお笑いのツボが全くハマらない。

 

・トリコ 島袋光年先生

トリコたちの内面に潜むモンスターたちの由来の紹介。そして、まさかの展開。

スタージュンとトリコが双子の兄弟だったというのを匂わす回想を挟んできました。佳境なんだし。そういうのホントいいです。

 

・人間碓氷一臣 林聖二先生

もはや恒例となっているブリーチの代原がギャグマンガwやっぱ編集部的にはブリーチはギャグマンガという立ち位置なんでしょうか。

内容は…今のジャンプのギャグマンガのレベルがコレかぁという感じ。もし、もしですよ。自分がジャンプの編集長なら、コレでいきましょうという編集が来たらマンガのセンスないんで他の雑誌に異動してもらいますね。っていうレベル。

 

銀魂 空知英秋先生

星海坊主の若い頃の話。熱い展開で面白いのにこの位置かぁ。悲しいですね。

続きが気になるので、もう少し掲載順位高くてもイイと思います。少なくとも三途の川を渡るような感じではないんですが。スマップやベッキー騒動など弄りたくなるようなネタがあるのに弄れないのは心苦しいとは思うんですが頑張って貰いたいですね。

 

ニセコイ 古味直志先生

アニメを二期もやり、ジャンプ歴代最長のラブコメマンガがこの位置ですか。残念です。今回は集クンの魅力にるりちゃんが気づく集クン、アゲ回でした。来週にも決着でしょうか。頑張ってください。

 

来週はもう少し更新頻度を上げたいと思ってます。

宜しければお付き合い下さい。