ダベるブログ~略してダベログ~

自分が気に入ったモノやイイねと思ったのを書いていくブログです。ようは1人でダベっているような感じで気楽にやっていこうと思います。備忘録にも。

ガンダムSEED PHASEー00 語ってみた

ガンダムSEEDとは…

ガンダムSEEDは毎日放送制作によって、TBS系列にて2002年10月スタートとなりました。

テレビシリーズは商業的には前作の∀ガンダムがコケてしまった形になってしまい、外伝などのアナザーストーリーはファーストガンダムといわれる宇宙世紀シリーズを用いたスピンオフ作品が多くなってしまい、大人の為のガンダムになっていた。

それを打破するために平成版ファーストガンダムとして確立するように制作されたのがガンダムSEEDです。

ガンダムの生みの親である富野由悠季監督が直接、監督していない作品としては初めてタイトルに機動戦士を冠した作品だった。(コレ、めっちゃ最近知って。聞いたときおぉマジかと唸ってしまったw)

正式名称は「機動戦士ガンダムSEED」です。

 

・テーマは「非戦」

ガンダムSEEDの監督である福田己津央さんはインタビューで非戦をテーマとしていると語っています。なんで?っていう風になるかと思いますが放送時期に影響もあると思います。

本放送は2002年10月から。その1年前の2001年9月11日にアメリカ同時多発テロが起こり、それをキッカケにイラク戦争へと流れていくのに影響を受けた形になってます。

アルカイダを彷彿とさせるブルーコスモスが登場したりと意識してるなぁと言う部分が見れます。

反戦ではなく非戦。あくまで戦う。侵略するために戦うのではなく守りたいモノの為に戦うことが非戦として扱っているように思います。

 

・オレTUEEEEの原点 キラ・ヤマト

最近、ラノベやアニメ主人公のオレTUEEEE系の原点はキラなんじゃないかと思ってます。よく見ると(よく見なくても)1話からかっ飛ばすキラさん。

 14年前の作品なのに最強の強さを誇っています。ネットでも歴代ガンダムシリーズパイロットの中でも最強に推されることが多いのも納得なぐらい強いです。

 

・結構、過激に攻めるぞ!

メインターゲットを大人ではなく若者に主眼を置いた作品だけど過激な部分は過激に表現していくのがSEED。戦闘シーンで人が死んでいるシーンも割とキチッと描写するし。性的描写もキチッと描きます。主人公が大人キャラたちの絡みを覗いちゃう的なシーンは過去にもあったりしたんですけど今回は主人公たちメインキャラたちも過激にヤってくれますw

 

・ネットでの批判はスルーで。

製作者サイドも、こんなに当たるとは思っていなかっただろうガンダムSEED。実際に歴代テレビシリーズをコミカライズしていたコミックボンボンが一度は連載を渋ったのだが思いのほかの好評に連載をするという形になったりしました。

テレビ放映後も本放送を再編集し新作カットを織り交ぜたスペシャルエディションとして3部作を製作したのにも、かかわらず劇場版が公開されるという情報も出ていた。それは結果的に両澤さんが亡くなったことで完全に未完になりそうですね。

同じ時間軸で展開している外伝アストレイなどもあり盛り上がりました。

そして、SEEDの続編としてガンダムSEEDDESTINY(通称:種死)として放送されました。それだけ人気を博したガンダムSEEDシリーズだったのですが特に種死の過去作品に出てきたMSのリメイクが多く出てきたり、主人公がキラなのかシンなのか分からないというコトなどもあって賛否両論が多かったのも種死だったのですが、その影響もあってSEEDも合わせて評価を下げているのも事実なのですが、そこは完全にスルーしていただきたい。種死の事はともかく純粋にSEEDは楽しめる作品になってるのでコレを機に見て貰いたいと思います。

 

そして、先日亡くなられた両澤千晶さん。改めてご冥福お祈りいたします。