ダベるブログ~略してダベログ~

自分が気に入ったモノやイイねと思ったのを書いていくブログです。ようは1人でダベっているような感じで気楽にやっていこうと思います。備忘録にも。

週刊少年ジャンプ11号 感想語ってみた。 【後半戦】

さて、後半戦へ。

 

daberu0083.hatenablog.com

・背すじをピン!と 横田卓馬先生

今回は日常回。試合を通してLINEを交換した御木クン、宮大工クンたちとLINEでやりとりする。さり気なく日常会話してるようにして後半への伏線を張ってる。

いやぁ、地味にうまいと思います。

一方、先輩たちは今後の進路などの事を思案してる。進路相談してる部長は、むしろ進路相談に来てる親御さんというか先生より貫禄あり過ぎw

そして、最後では来週から、鹿高も合宿編に突入しそうで楽しみですね。

スポーツマンガで合宿パートが出来るのって短期打ち切り候補だと出来ないので、キチンと支持される証拠ですね。この主人公は素人だけど運動神経バツグンみたいな感じではないので、本当に面白くなるのはまだ先かもしれないですが、主人公と同じステップでじっくりと楽しめていけるマンガなので期待してます。

・トリコ 島袋光年先生

ネオの過去編。最近、後ろに配置されて編集部からも煽られてるのか分からないですけど。新しいキーワードがポンポン出てきて、それについても説明なく急ピッチで話が転がっていくのでハイ?ってなってるのは自分だけでしょうか??

 f:id:rosso0083:20160217065703j:plain

いや、ホント仰る通りです。

 

・ものの歩 池沢春人先生 監修 橋本崇載先生

引き続き信歩くんの試合中。最近、もうすぐ実写版ちはやふるが公開するんでアニメ版を見直してるんですね。百人一首は読まれて取るというぐらいのルールくらいしか知らないで見始めたんですけど上手く試合の中でも解説役がイイ感じに状況を説明してくれるんですが…この、ものの歩。そういう解説役が説明が下手すぎ。

「今はグーよ。矢倉がグーであいこ状態。同じ戦法なら経験の差がある相手が有利。」

で・・・でしょうね。そこは読者も分かってるんですけど。その先を解説して欲しいんですよね。画的には迫力あって鬼気迫る感はあるんだけど。何してるかよく分からないってのが引っかかってしまうんでよなぁ。

 

斉木楠雄のサイ難 麻生周一先生

今週は特に何も言うことがない。面白くない。それだけ。

 

食戟のソーマ 原作 附田祐斗 作画 佐伯俊 協力 森崎友紀

偵察に来てたタクミくんと創真だったがセントラルの刺客とにらみ合い。食戟始まるかと思ったらアリス、黒木場コンビが登場。

ポワーっとしててアホっぽいが切れ者のアリスは出てくると面白い。イイキャラしてる。結果的にセントラルのルーキー楠と黒木場の食戟になることに。

よく見るとセントラルの面々。元10傑以外は2年。ああ、なるほど。文化祭で直接対決じゃないにしても久我センパイと食戟としては叡山センパイとも戦った創真は次の相手にもう10傑しかいないって状況に2年でセントラルのメンツ。なるほど1年ライバルチームと2年セントラルの構図なのね。まぁ肉魅チャンの食戟なんかも見れるならベタな展開もありかと思います。正直、創真主人公なんだけど一護と同じくらい好きになれない主人公なんだよなぁwなので来週の黒木場の食戟に期待です。

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治先生

なんか序盤の東京五輪のくだり。必要だった??両さんが昔からあるモノを現代にイノベーションするというお決まりのパターン。このオチは儲けに走って痛い目をみるというのがこち亀の中では面白いパターンなんだけど。今回は大きく失敗もしないけど大きく成功もしないパターン。このパターンだと、そうっすかとしか言いようがない。

 

銀魂 空知英秋先生

アツい熱い展開なのに…この位置。残念ですね。今回は先週あったギャグシーンも一切なく、本当に最終決戦に赴く展開。刃牙の次くらいに熱い親子ゲンカが始まるようで来週も楽しみです。

 

ワールドトリガー 葦原大介先生

ともーじゃん先輩と三輪さんの戦闘。つーか三輪さん。それ近界民に会うたびに聞くんですかい?ってくらいの執着心。つーか、今回思ったのは三輪さん。アンタ、割とあ喋りですねwってこと。あとは各所でも決着がつきそう。面白いんだけど、この位置なのは残念。往年のジョジョもこの位置が多いので打ち切りとかはないと思いますが。チョット心配です。

 

・BLEACH 久保帯人先生

ワートリや銀魂はこの位置に心配するが久保帯人先生になれば、この位置はもはや定位置w

特記戦力。ああ、そう言えばそんなのありましたね。潜在能力の一護さん。底が見えなすぎて底からあまり出てこないw戦闘力の剣八さん。ペルニダにヤられて戦闘不能中。兵主部さんは叡智。その欠片も見せてない気がしますけどwまだ何か隠されたモノがあるんでしょうか??藍染さんは霊圧。うん、まぁっ…て感じ。未知数の手段が浦原喜助。叡智こそ浦原喜助じゃないかと感じてしまいましたね。

後半では瞬こう雷神戦形を越えるパワーを浦原の発明で引き出すことに成功。

夜一サンの牝豹ポーズは素敵だったんですけど。夜一サンの斬魄刀卍解を早くみたい身としてはちょっとなぁという感想です。