読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダベるブログ~略してダベログ~

自分が気に入ったモノやイイねと思ったのを書いていくブログです。ようは1人でダベっているような感じで気楽にやっていこうと思います。備忘録にも。

続・B1グルメ食堂に行ってきた

チョット仕事が忙しく、連続で投稿するつもりが・・・だいぶ経ってしまった。

一応、前回の記事はコチラ。

 

daberu0083.hatenablog.com

 

 

・まず、することは座席確保!!

まずは商品を購入したくなる衝動を抑えて、座席を確保するのが先決です。

思ったほど座席数がないのです。正確な数はわかりませんが少ないと感じました。

しかも、全て4人席。

正直、この4人席しかないという設定。ちょっと微妙かなと思いました。日常的に秋葉原を利用する人ってグループで行動するのって少ない気がするんですよね(偏見かな??)

大体、2人組が多い気がします。実際、自分も2人でしたし。周りも2人組ばかりでした。もちろん土日になれば家族連れなどが増えて4人席が必要になるでしょうが。

荷物などで場所取りをしてから商品を購入しましょう。

もちろん貴重品は手元に持つのを忘れずに。

 

・B1グランプリ食堂行くなら『交通系ICカードは必須!!』

B1グランプリ食堂のHPにも記載されていますが交通系ICカード(SuicaPASMOなど)が必須です。

理由は商品の購入の流れによるモノです。

 

・ICカード有り

店舗ブースに行き商品を注文。ICカードで支払い、商品を受け取る。

 

・ICカードなし

欲しい商品のチケットを券売機で購入。店舗ブースにチケットと商品を交換し受け取る。

 

こういう風に書くと、そんな手間か?と思うじゃないですか。手間です。

こういう屋台風のお店って作ってるのを見て、ああイイなと思って衝動買いしたりするモノだと思うんです。

お祭りの屋台で食べたいなと思って屋台に行くとチケットじゃないと購入できないってなるなんてテンション下がりますよね。それと同じです。

 

実際、B1グランプリ食堂に行くと券売機で並んで買っている人が結構いるんですね。平日で、この程度なんだから週末や夜なんか忙しい時間帯なら尚更です。

券売機で並んで、ブースで並んでと行列に2度並ぶなんて大変です。各ブースに多くて2種類しかないので時間ばかりかかってしまいます。

なので交通系ICカードにキチンとチャージして行きましょう。3000円もチャージしてあれば大丈夫だと思います。

 

・ここを改善して欲しいぜ!B1グランプリ食堂!!

・ドリンクを店舗ブースで販売して欲しい。

ドリンクを購入する際にはドリンクブースにて購入になります。しかも、場所は中央。座席がある広場は左右の端にあるので、ちょっと面倒です。

 

・座席を柔軟に利用できるようにして欲しい。

座席は丸テーブルの4人がけ席のみ。これを2人がけの四角テーブルにして、2人がけにしたり4人がけにしたりと出来るとありがたいと思います。

 

こんな感じで2回に分けてB1グランプリ食堂について書いてきました。

是非、利用する時の参考にしてみて欲しいです。

オススメです!!