ダベるブログ~略してダベログ~

自分が気に入ったモノやイイねと思ったのを書いていくブログです。ようは1人でダベっているような感じで気楽にやっていこうと思います。備忘録にも。

Bー1食堂に行ってきた。

 

 

 

f:id:rosso0083:20150719022127p:plain

秋葉原の新スポット『B-1グランプリ食堂』に行ってきた。

上野での用事が終わり、駅に向かう途中に看板を見つけた。秋葉原のBー1グランプリ食堂の看板だ。そういえば何か、そういうのがオープンしたって聞いたな。

ちょっと時間もあるし。屋台みたいなのが揃ってるなら、チョット覗いてみようということで行ってきました。

 

f:id:rosso0083:20150719033409j:plain

 

・場所は徒歩3分。いや、もっと早いかも。

電気街口を出て、右に出て歩き始める。AKBカフェを横目にして(なんかイベントがあったのか待ちのファンでごった返してた。)その隣りのガンダムカフェも通り過ぎる。すると横断歩道がある。そこを渡ると・・・ちゃばらという目立つ看板が目に入ります。そこを通り過ぎると、のぼりなんかが目に入ってきました。

どうやら、ここがBー1グランプリ食堂のようです。

f:id:rosso0083:20150719035102j:plain

・まずは全体をぶらっと散策。

この写真にあるK(福島なみえ焼きそば)というお店が一番、秋葉原駅から手前にあるカタチになります。この看板も、その前にあります。

汁物や麺類、ご飯もの、揚げ物、煮物と大体、一通りのモノは揃っている印象。詳しくはコチラを参照してください。

www.jrtk.jp

・B級グルメを食す!!

さて、一通り見て回ったので、早速購入してみようというコトで「津ぎょうざ」のブースへ。

 

f:id:rosso0083:20150719042904j:plain

 

すると・・・まさかの売り切れ!!いきなり出鼻をくじかれる結果に。気を取り直して「久慈まめぶ汁」を300円で購入。

 

f:id:rosso0083:20150719035633j:plain

 

 

つづいて、「ひるぜん焼きそば」を500円で購入。行った時間が平日の16時過ぎ。というのもあって、作り置きがないようで注文してから作ってくれました。

キャベツやお肉を目の前で炒めてくれるのでライブ感があってイイ感じですね。待つこと数分。焼きそばが出来上がりました。調理中も気さくに店員さんが話しかけてくれたので、待たされた感覚はなかったです。こういうのって大事ですよね。

f:id:rosso0083:20150719041326j:plain

 

 

最初は、この2つでイイかと思っていたんですが、ちょっと量が少ないかもと思ってさらに購入(昼飯を食べてなくてお腹が減ってたんで)決して大食漢ではないハズ。そのハズだと自分に言い聞かせて「今治焼豚玉子飯」を500円で購入。

f:id:rosso0083:20150719041903j:plain

・3品合計 1,300円なり。

これで1300円なら安いんじゃないかと思います。ひとつ一つのボリュームが小ぶりなので色々と食べれるようになってるようですね。メニュー価格も300円~500円と安くなってるので気軽に利用できるようですね。

平日というのと時間帯もあって空いてました。これから夏に向けてテレビとかで取り上げられれば、もっと混んでくると思うので今のうちに利用するのがイイかも。

事はB-1グランプリ食堂で食べて、お土産にはちゃばらがイイかも。ちゃばらには日本各地の主に海産物の加工品などが多くあるので上手く使い分けると、より楽しめるかと。

ちなみにB-1グランプリ食堂にもお土産用商品を置いてるブースもありました。

 

おススメです!! 

次回は、このB-1グランプリ食堂の利用時の注意点というか上手に利用できる方法を紹介したいと思います。

どうぞヨロシク!!