ダベるブログ~略してダベログ~

自分が気に入ったモノやイイねと思ったのを書いていくブログです。ようは1人でダベっているような感じで気楽にやっていこうと思います。備忘録にも。

映画館の座席について

 

 

f:id:rosso0083:20150715055617j:plain

・ハイテクなんだか、アナログなんだか??

先週末に二子玉ライズの109シネマズに行ってきました。

「バケモノの子」が公開初日と週末と重なってか大混雑してました。

座席は事前に予約してあったので予約機で発券してドリンクなどを購入して後は座席につくだけでした。

アナウンスで自分の観る「海街diary」が開場したとアナウンスがあったのでスクリーンへ。

すると長蛇の列。「海街diary」の開場5分前に「バケモノの子」が開場になったせいで並びました。並ぶこと10分。ようやくチケットをちぎってもらいスクリーンへ。

その後ろを見ると、さっきよりも行列が・・・もちろん余裕を持って時間設定をしてるだろうけど、もうちょっとスムーズにならないもんかと感じましたね。

しかも、「バケモノの子」の方は入場者特典があるようで、それを渡すのにさらに時間がかかってるようでした。

チケット予約・発券は機械でスムーズになったのだからスクリーンに入る時にも自動改札みたいなシステムになればイイのにと思いました。

 

 

 

 

・座席の場所について

行列を抜けてスクリーンに入ると中規模くらいの箱でした。予約した前日の時には10人くらいしか予約がなくて席は選び放題の状態だったので見やすいだろうと思い、横軸も縦軸もド真ん中の席にしました。

実際に入ってみると、その席は入口とかと同じ高さでここから傾斜になって席が上がっていくようになってるポジション。最初は問題ないと思っていたけど予告などが流れ始めると、ちょっと上を見上げるような形に。疲れるとまでは言わないけど、若干、スクリーンとの距離が近いかな?という印象でした。

六本木のTOHOシネマズだとイイ感じだったの。109とTOHOだと勝手が違うのかな?と(映画マニアというほど通ってないので)

でも、予約時に埋まっていた座席も自分の周辺が多かったので狙い目としては皆、同じだとは思います。

 

f:id:rosso0083:20150716022700j:plain

・座席のベスポジとは

週末のニュースで「バケモノの子」が順調な滑り出しをしたというのを聞いて、週明けに行ってみようと今度は渋谷のTOHOシネマズで予約しようと思った時に、ふとなんの気になしに座席のベスポジってドコだろう?と疑問を持ったので、ちょっと偉大なGoogle先生に教えていただきました。 

トーキョー映画館番長

blog.livedoor.jp

 

 

・んで、実際このサイトを参考に予約してみた。

結果・・・・良かった。

TOHOシネマズ渋谷で観たのですが、このサイトでのベスポジは最後部の席でした。他のサイトを見ると割と中央がオススメみたいな事が多い中、ここのオススメは意外でした。ですが、実際は良かった。スクリーン全体が見やすいし。視界に入る。

長時間見ても疲れない姿勢で見れる。

コレは良いサイトに出会ったと思い、初回の記事にしようと思いました。

 

メインは都内中心ですが関東近県もカバーしてますし。ブロガーさんのオススメ映画評なんかも面白いし。座席などは劇場、スクリーン毎にベスポジを紹介されている。

 

オススメです!!