ダベるブログ~略してダベログ~

空は青いし、海は広いし、つうはマンガと映画が好き♪

2018年のダべるブログ

2018年『ダべるブログ』について… さて、昨年はYOUTUBEを中心に色々と活動できたので今年はブログも含めて 連携できるようにしたいと思っています。 昨年はラジオ形式の放送を深夜の平日帯で生配信してましたが… 約35本やりましたが…なかなか大変なので、そ…

2017年を振り返ってみる『映画編』

昨年からの流れをおさらい 去年は邦画が当たり年だった。「君の名は。」から始まり「映画 聲の形」「この世界の片隅に」「シンゴジラ」と久しぶりに邦画ブームと言えるくらい人気を博した。 「君の名は。」来年の1月3日に地上波初放送があって、また話題にな…

2017年を振り返ってみる『マンガ雑誌編』

2017年をコミック雑誌から振り返る。 年末企画の一環でマンガ雑誌をピックアップしていたので。 イイ機会だと思って『4大少年コミック雑誌』からマンガ界隈を 振り返ってみるコトにした。 今年はYouTubeでの活動で色々と交流があって雑誌をテーマに話した事…

映画『8年越しの花嫁』レビュー

同じテーマで、邦画・洋画こんなに違う!! 今回は同日公開だった「8年越しの花嫁」と「彼女が目覚めるその日まで」の 2つの作品をレビューしたいと思います。 何故、2つを一緒にレビューするのかと言えば、この2作品。 同じ病気をテーマにした実話を基に…

映画『鋼の錬金術師』レビュー

『土壁の錬金術師!実写化錬成失敗!!』 あらすじ エドワード・エルリックは若いながら国家錬金術師として知られた存在だった。 そのオートメイルの片腕、片足の姿から『鋼の錬金術師』と呼ばれる。 幼い頃に亡くした母親を甦らせる為に人体錬成をしたために…

つうの履歴書『マンガ編』

どうも。はじめましての方も、そうでない方も「つう」です。 リニューアルがてら自己紹介というかマンガの遍歴を記事に していこうと思っています。なので、コレを読んで「つう」の好きな モノの傾向が伝わればと思っていますので宜しくお願いします。

つうの履歴書『映画編』

どうも。はじめましての方も、そうでない方も「つう」です。 リニューアルがてら自己紹介というか映画の遍歴を記事に していこうと思っています。なので、コレを読んで「つう」の好きな モノの傾向が伝わればと思っていますので宜しくお願いします。

年末企画

師走ですね。年末ですね。クリスマスですね… 予定はないが仕事が只、忙しい「つう」でございます。 そう考えると仕事で予定埋まってるのはありがたいコト…なのかw 早速、本題に入っていこうと思います。 年末企画としてダべるブログでは2本の企画を予定して…

リニューアル

お久しぶりです。 ダべるブログのつうです。 メインコンテンツをYOUTUBEに移してやっていました。 最近では映画レビューだけでなく『深夜のダべるブログ』と称して YOUTUBE生配信で月・水曜日はマンガについて語る「マンガタリ」 火・木曜日は映画について語…

『映画 聲の形』の字幕上映について

・ネットで話題になっている『映画 聲の形』の字幕上映について。 どうも。最初は映画の感想をブログに書こうかと思っていましたが、何やら別の所で話題になっている部分があり、その話題に自分なりに思うことがあってブログに書こうと思った次第です。 自分…

実写版 鋼の錬金術師のキャスティング考えてみた

思いのほか面白かったので公式以外にもやってみた。 コレ、意外と考え始めると楽しくて公式キャスティングメンバー以外にも考えてみようと思って誰得なのか分かりませんが、やっていきたいと思いますので宜しくお願いします。ちなみに主要キャラはコチラ。 d…

ハガレン実写版 キャスティング考えてみた。

実写版「鋼の錬金術師」キャスト陣、決定する。 www.oricon.co.jp 実写化する。すると噂は流れていましたが…キャスト陣が決まったようです。 結果は…主人公のエドをジャニーズを起用と決まった時点で。いや、実写版をするということに無理があると個人的には…

映画館の座席について

・ハイテクなんだか、アナログなんだか?? 先週末に二子玉ライズの109シネマズに行ってきました。 「バケモノの子」が公開初日と週末と重なってか大混雑してました。 座席は事前に予約してあったので予約機で発券してドリンクなどを購入して後は座席につ…